インターネット上で恋愛をする行為は「バーチャル恋愛」とも呼ばれています。リアルでは結婚していても仮想空間上でなら自由に恋愛を楽しむことができるということで、比較的時間のある主婦を中心にバーチャル恋愛を楽しむ人が増えています。その一方、バーチャル恋愛やオンラインゲームの結婚システムで出会った人たちがリアルでも結婚するといったパターンもあり、中には出会いの方法のひとつとしてこれらの方法を試すという人もいるようです。

<インターネットで知り合った彼女はリアルでも彼女になるのか>

バーチャル恋愛やオンラインゲームで知り合った人と実際に出会うというケースは、確率は高くはありませんが可能性としては十分に考えられます。しかし、バーチャル恋愛やオンラインゲームを楽しむユーザーやプレイヤーのほとんどはインターネットで出会った人と実際に会うということは考えていません。特に女性の場合には「インターネット上の恋愛は架空のもの」と割り切っている人が多いので、男性が食事などに誘っても色よい返事がもらえないことがほとんどです。仮に上手くリアルで出会うことができたとしても真剣に交際を考えている男性に対して女性はそこまで考えていないので、インターネット上での彼女をリアル彼女にするためには相当な努力が必要かもしれません。

<バーチャル恋愛から始めるメリット>

現実での出会いは「見た目が8割」といわれるほど外見に左右されてしまいがちです。

しかし、インターネットではビデオチャットなど顔のわかる方法を取らない限りその人の外見はわかりません。そのためチャットの会話やメールでの言葉遣いなどがその人の性格や人となりを判断する材料となるのです。

バーチャル恋愛での彼女に限らずインターネットを通じての出会いはこの点がメリットとなります。顔はわからないが、先に中身に惹かれているぶん、外見で引かれてしまうなんて事はほとんどありません。

外見に自信がない人や内面の良い人と出会いたいと真剣に考えている人は、インターネットのバーチャル恋愛は有効なツールであるといるでしょう。

<インターネットでの付き合い方は現実と同じ>

たとえ仮想空間の恋愛であっても、彼女との付き合い方は現実と変わることはありませんが、顔も見えず、実際に触れることもできない相手とのやり取りでは言葉がとても重要です。

いくらバーチャル恋愛での彼女といっても相手を思う優しさや誠実さを欠いた言動を続けていては、すぐに見限られてしまうでしょう。顔がわからないからこそ相手はチャットなどのやり取りでこちらを判断してきます。相手を思いやる態度を貫くことが互いの関係を良好にするということは仮想空間でも現実でも変わることはありません。

バーチャル恋愛は出会いのキッカケを作る手段のひとつです。インターネットの世界でどんなに親密な関係になっていてもリアルでの恋愛に発展できなければ、その「彼女」は架空の存在になってしまいます。バーチャルのお付き合いからリアルでの恋愛関係に上手く発展させることができれば、大人の関係になることも夢ではありません。

しかしイザその時になって緊張のあまりEDになってしまっては元も子もありません。EDは中高年だけに起るものではなく、若い人でも日常のストレスや緊張からEDになるケースがあります。性行為に不安を感じる方はぜひ一度病院に行ってバイアグラの処方を受けることをオススメします。
ED治療の詳細⇒ED治療方法 ~種類と適用~|ED大辞典