オンラインゲームには、パズルや釣りなどの手軽にできるゲームからRPGやアクションなどじっくりとプレイするものまで色々なジャンルがあります。

インターネット上の掲示板や質問サイトでは「ゲーム内で出逢った人との交際や結婚について」の書込みや質問を見かけることがありますが、はたしてオンラインゲームで出会いを求めることは可能なのでしょうか。

<出会いを求めるならプレイスタイルから考えよう>

ゲームの中で出会いを求める手段として、まず思いつくものは「チャット」ではないでしょうか。

どんなオンラインゲームでも最も手軽なコミュニケーションツールであるチャット機能は必ずあり、ゲームによってはチャットルームと呼ばれる会話を専門にする部屋が用意されているものもあります。しかしチャットルームでの会話は多人数で行われるため、ここから出会いに持ち込むことは難しいのではないでしょうか。

また手軽にできるタイプのオンラインゲームの場合、コミュニケーションツール自体が限られていることもありハードルはかなり高くなると考えられます。 対してRPGなどのじっくりと時間をかけてプレイするゲームでは、時間はかかるものの出会いの確立はゼロというわけではではありません。

これはプレイするオンラインゲームの種類にもよりますが、長期間に渡って運用されているタイトルやギルドなどの集団活動に参加できるゲームでは比較的出会いの場が多く用意されています。何年もサービスを続けているゲームタイトルではプレイする人の数や新規プレイヤーの参入も多いので、初心者の人の手助けをすれば簡単に出逢いが生まれますしギルドに入るだけでもたくさんのプレイヤーに出逢うことができます。

新しい出会いをゲームの世界で期待するならば、気軽にできるゲームより時間をかけてじっくり攻略を進めるタイプのゲーム方が出会いの確立は上がることでしょう。

<相手との距離を縮めるなら「結婚システム」がオススメ>

一部のオンラインRPGでは「結婚システム」というものを採用しているタイトルがあります。結婚システムを利用すると、プレイヤーには特別なアイテムの配布や夫婦で挑戦できるクエストに挑戦できるといった特典が与えられますが、元々はプレイヤー同士の繋がりを強めるために開発されたシステムなので、結婚システムを利用したからといってゲームの進行に特別有利になるようなことはありません。

それに多くのプレイヤーは最初から出会いを求めてプレイをするわけではないので、チャットなどで相手と良いカンジになってはいても、なかなか恋愛感情に発展できずに終わるケースが多々あります。

「結婚システム」と言うのはプレイヤー同士の繋がりを強めるためのシステムではありますが、これが現実の出会いには繋がらないのかと言えば、答えは「No」です。 実際この結婚システムで結婚したプレイヤーが、現実世界でも付き合い始めるという事例は多くあります。またそこからパートナーとなることも決して珍しいことではありません。

もしもゲームの中で結婚した人と実際に会うことになった場合、その後の流れしだいでは一緒にホテルへ・・・なんてこともあるかもしれません。そんなときに備えて下半身の準備は万全にしておきたものですが、日頃の疲れやストレスからEDになってしまうことは決して珍しいことではありません。最近下半身に力がなくなったと感じる人は1度病院での診察を受けてみてはいかがでしょうか。
EDとは?|ED大辞典⇒https://www.hama1-cl.jp/ed_dictionary/about_ed/

たとえゲームの中の出来事であっても、結婚というものは心理的な繋がりを強めるものですから、ここから恋愛に発展するという流れは特別不思議なものでもないのかもしれません。

オンラインゲームの中で現実に繋がる出会いを求めることは、とても難しいことです。 しかし可能性はゼロではなく、プレイヤー同士の信頼や絆を強める努力と心理的に働きかけることができるシステムさえあれば、いわゆる「リア充」となることも夢ではないでしょう。