現実の社会には、全体の大きな法律があり、また各自治体レベルでの条例があり、そしてさらに会社や学校などのコミュニティ内での規則があります。 これらをしっかり把握し、守らなければ社会のなかで生きて行くことができません。
一見、自由そうに見えるネトゲの世界ですが、多くの人が集まって社会を形成している以上はさまざまなルールが存在しています。 ネトゲの楽しみ方は人によってさまざまです。純粋にゲームとして楽しんでいる人もいれば、他のユーザーとのコミュニケーションを楽しむことを目的としている人もいます。 しかし、これらはしっかりとルールを守ったうえではじめて楽しむことができるものであることを認識しておきましょう。

<まずはゲーム全体のルールを確認>

最初に知るべきルールは、主催側が提供しているそのゲーム全体のルールとなります。これは現実世界での法律と同様で、これを破ってしまうと罰を受けることになってしまいます。 ゲームによってその罰はさまざまですが、数日間のアクセス禁止や、最悪の場合アカウントを削除されてしまうこともありますので特に注意すべきルールであるといえます。 従来のゲームであれば説明書を読まずにゲームを始めてしまってもあまり問題ありませんが、ネトゲの場合は事前の注意書きや利用規約、ルールから操作法にいたるまでしっかりと確認しておきましょう。 ネトゲは一人で楽しむものではありませんので、ルールを守ることがより大切になります。

<ローカルルールを知る>

基本的なルールを守りながらある程度ゲームに慣れてくると、ゲーム内のコミュニティの中で楽しむことになるでしょう。
ゲームによってさまざまなルールがあるのと同様に、各コミュニティ毎に個別のルールや決まり事が作られていることがありますので、これも確認しておきましょう。 これは、全体のルールのように明文化されて配布されるといったものではありませんので、他の先輩ユーザーから教えられる形になります。 このローカルルールを守ることができなくても、アクセスの禁止やアカウントの削除といった重い罰を受けることはありませんが、そのコミュニティから排除されてしまうこともありますので注意しましょう。 ネトゲの醍醐味の一つである人との協力プレイを楽しむためには、このルールを知り、守ることがとても重要となってきます。

純粋にゲームとして楽しむにしても、出会いの場として利用するにしてもルールを知り、そして守ることが大切になってきます。