ネットが普及したことによって、便利になった反面さまざまな問題が発生するようにもなりました。 特に出会い系サイトなどの見知らぬ人と出会うことのできる場所は犯罪にも利用されることがあります。 顔の見えない世界ですので、その気になれば簡単に人をだますことができてしまいます。上手に嘘をつくことができれば、自分自身の姿を完全に偽ることだってできてしまうでしょう。 容姿はもちろんのこと、性格や職業などにいたるまで、完全に偽物の自分の姿を作り上げることができてしまいます。 こうした点を利用すれば、ネット上で女の子をゲットするのはさほど難しいことではありません。しかし、これでは本当の出会いを見つけることはできないのではないでしょうか。

<あまり自分を偽らない>

極端に本当の自分と異なった姿を演じてしまうとネトゲの世界で信頼できるパートナーを得ることはできないでしょう。

もし、偽った自分で女の子と親密になることができたとしても、実際に会うとこれらが嘘であったことがすぐにバレてしまいます。これでは、女の子をがっかりさせてしまうだけではなく、せっかくネトゲの世界で築き上げた信頼関係も失ってしまうことになるでしょう。

また、こういった噂が広まってしまうと、ネトゲの社会での立場をも失ってしまいます。 純粋にゲームの中だけで楽しむのであれば、完全に理想の自分の姿を作りあげても良いかもしれませんが、出会いを求めるのであれば、あまり自分を偽るべきではありません。

<上手に自分をよく見せるには?>

自分をよく見せるために嘘をつくのはネチケットの面から考えてもあまり良いことではありません。 嘘をつかずに自分をよく見せることだってできます。たとえば、マイナスイメージにつながるような情報を隠すだけでもかなりイメージは変わってきます。また、プラスイメージにつながるような情報を前面に押し出すことができればさらに良い印象を与えることができるのではないでしょうか? これだけで、決して嘘をつくことなく相手に対して良いイメージを持たせることができるでしょう。

まず、嘘をつくのはネトゲの世界に限らずマナー違反です。これではしっかりとネチケットを守る紳士的な男性になることは決してできないでしょう。 上手に自分をアピールする方法を身につければ嘘に頼らなくても相手に良い印象を与えることはできます。 ネトゲを出会いの場として利用するのであればなおさら嘘はつかないようにしましょう。