近年、ネットが普及したことによって、人とのコミュニケーションのとりかたも多様化しています。 特に進歩しているのは、見知らぬ人とのコミュニケーションです。これまで、対話することのできる人は、リアルの世界での知り合いに限られていました。電話やメールにしても、相手の連絡先を必ず知っている必要がありました。 しかし、最近ではチャットや掲示板なども進歩して不特定多数の人と簡単に会話を楽しめるようになってきています。 若いネットユーザーに高い人気を集めている動画サイトなどでは、その動画を見ながら多くのユーザーが同時に会話を楽しむこともできるようになっています。 また、テレビなどにもリアルタイムで感想やメッセージなどを送信することができるようになっています。

<コミュニケーションツールとしてのネトゲ>

近年、ネットを介してさまざまなユーザーと楽しむことのできるネトゲの普及もすすんでいます。従来の家庭用ゲーム機をネットに接続したり、パソコンを使ってネット上につくられたゲームサイトを通じて楽しむものなども登場しています。 もちろん、単純にゲームを楽しむこともできますが、同時に他のユーザーとのコミュニケーションを楽しむことができるようになっています。 また、ゲーム内の仮想の世界内でユーザーが集まって社会が形成されることも珍しくありません。 このように、あたらしいコミュニケーションツールとしてもネトゲは利用されています。

<ネトゲ内での社会>

所詮はゲームだと思われてしまいがちですが、やはり回線の向こう側にいるのはコンピュータのプログラムではなく生身の人間です。だからこそ、従来のゲームでは不可能なさまざまな楽しみ方ができるようになっています。しかし、同時に一人で楽しむゲームのように好き勝手なプレイが許されるわけではありません。 たとえば、一人でゲームを楽しむ場合は、ちょっと無茶な行動をして失敗してしまっても特に問題はありません。ゲームオーバーになってももう一度やり直すだけで済みます。 しかし、ネットゲームでの協力プレイの場合、独りの無茶な行動やミスによって他のユーザーが被害を受けてしまうこともあります。 ですので、普通のゲームと同じような感覚で遊んでいると、多くのユーザーを敵に回してしまい、十分に楽しむことが出来なくなってしまうでしょう。 これは、ネトゲを出会いの場として楽しむ際にも同様のことがいえます。 出会い系サイトであれば、気に入った相手にメッセージを送信するなどして、他の人に気兼ねすることなくアプローチをかけることができます。しかし、ネトゲの世界では、純粋にゲームを楽しみたいというユーザーも多く存在しています。ですので、女性にアプローチをかけるにしてもしっかりとマナーを守ることが重要となります。

ネトゲは使い方によってはさまざまな楽しみ方ができるようになっています。しかし、同時に使い方を誤ることで多くの人に迷惑をかけてしまうことにも繋がってしまいます。 ネトゲはしっかりとネチケットを守って楽しむようにしましょう。