ネトゲ廃人という言葉があるように、ネトゲにのめり込んで日常生活に支障をきたしてしまう人も少なくありません。 単にゲームの魅力にハマってしまうだけでなく、現実世界での自分に不満やコンプレックスなどがあり、その現実から逃避するためにネトゲの世界に没頭してしまう人も多いようです。 現在、これはちょっとした社会現象にまでなってしまっています。 これまで、人とコミュニケーションをとるには、外に出て実際に人と会う必要がありました。しかし、ネットの進歩によってさまざまなツールを使ってパソコンの前で人との会話などを楽しむことができるようになりました。

ネトゲの世界ではこれよりもさらに進歩して見ず知らずの人とゲームと同時にコミュニケーションも楽しむことができるようになっています。 友達との会話も、女の子との出会いもすべてこのネトゲの世界で完結させることができるようになってしまいました。ですので、現実世界とは違ったもう一つの世界で生きることを選択する人も多くなっています。

<ネトゲ廃人にならないために>

仮想の世界での生活はとても楽しいものです。自由になりたい自分になることができますので、現実の自分の持っているコンプレックスなどを気にする必要はありません。 そしてその中で好きな職業に就いて、好きな暮らしを送ることができます。 現実世界に疲れてしまい、この世界にのめり込んでしまう気持ちは誰にでも理解できるものでしょう。 しかし、ゲームの世界ではこれで生活することができたとしても、生きていくためには現実の生活も送らなけらばなりません。もちろん、仕事をして収入を得なければ食べて行くこともネトゲの利用料金なども支払うことができないでしょう。そして、仕事をして生活をして行くには、現実の世界で多くの人とのコミュニケーションをとらなければなりません。 これができずにネトゲの世界だけに没頭してしまうと、完全に人間としての生活を失ってしまうことになるでしょう。家族の経済的な支援を受けることができる内はそれでも良いかもしれませんが、将来のことを考えるならばリアルの生活も充実させて行くべきでしょう。

ネトゲはとても魅力的なものです。しかし、ハマり過ぎることによって多くの危険も孕んでいるといえます。 同時にリアルの生活を充実させる方法も考える必要があります。ネトゲで仲良くなったユーザーと実際に会ってみるのも良いですし、ここで学んだコミュニケーション術を活かそうと考えてみるのも良いでしょう。 また、リアルの世界でネトゲ仲間を探してみるのも楽しいかもしれません。 仮想の世界と現実の世界を上手にリンクさせることができれば、それぞれの生活を両立し、さらに充実させることだってできます。