ネトゲに夢中になってしまう人の多くは、現実の自分の生活に不満を持っています。仕事や家庭での生活がうまく行っていないことから、仮想の世界に逃げ込んでしまうというケースも少なくありません。 確かにネトゲの世界では現実とは違う理想的な世界を作り上げることもできます。ですので、現実世界に嫌気がさしてしまった人にとって理想的な場所となります。 最近ではネットやパソコンの普及が進み、多くの人が手軽にネトゲを楽しむことのできる環境を持っています。さらにスマホなどの高機能な携帯電話の登場によって、どこでもネトゲが楽しめるようになっています。 こういった状況から、多くの人がネトゲにのめり込んでしまっています。

<ネトゲ廃人からリア充へ>

このようにネトゲにのめり込んでしまい、日常の生活に支障をきたしてしまう人も少なくありません。このようなネトゲ廃人でも、ちょっとした視点の転換で充実した現実生活を送るリア充になることができます。 誰だって、本心では現実世界での生活を充実させたいと考えています。ネトゲの世界はどんなに楽しいものであっても、結局は仮想の世界に過ぎません。もし、そのゲームのサービスが終了してしまえばその世界はすべて消えてしまいますし、自分のアカウントが削除されてしまえば、ゲーム内での自分自身の存在が消えてしまうことになります。 それでも、現実の自分は生きていますし、その先の人生も残されています。

ゲームに夢中になっているときは嫌な現実を忘れることができたとしても、パソコンのスイッチを切れば、そこに残されているのは辛い現実の中にいる自分だけです。 このような生活から脱するための第一歩は、ネトゲをあくまで娯楽であると考えることです。こうすることで、現実の生活を充実させるためのツールに変えてしまうことができます。

つまらない毎日であっても、家に帰れば理想的な暮らしが待っている。そう考えることによってストレスの多い仕事も頑張ることができるかもしれません。 また、ネトゲの世界には課金することによってさまざまなアイテムや能力などを手に入れることができるものも少なくありません。この課金という目的を仕事のモチベーションに変えることもできるでしょう。 このように、ネトゲを利用して現実での生活を前向きなものへ変えて行くことによって、もっと現実の生活を充実させることができます。 ネトゲの世界がすべてと考えるのではなく、これを生活の中の一つの娯楽、あるいは趣味として捉えることができれば、リアルな生活をより楽しめるリア充に近づくことができるでしょう。

ネトゲ廃人と呼ばれる人たちが増えていることによって、ネガティブなイメージが持たれることも多くなっています。しかし、ちょっと視点を変えることができれば、現実世界をもっと充実させるためのツールとして利用することだってできます。