キャラクター

キャラクター作成はオンラインゲームの醍醐味でもありますが、リア充生活を送りたいのであれば、様々なポイントを押さえて作成する必要があります。特に気をつけたいのは「性別」で、間違っても「ネカマプレイ」をしないようにしましょう。

<自分が「男性」であることをアピールする>

匿名性の高いオンラインゲームでは、相手の実名はもちろん、性別を知ることもできません。つまり、「男性が女性キャラでプレイする」ことも、「女性が男性キャラでプレイする」こともできる訳です。女性キャラ=中身も女性とは限りません。

向こうのプレイヤーも、あなたがリアルの男性であることはもちろんわかりません。そこで、「名前を男らしく」、「性別はもちろん男性」にしてキャラクター作成をしてみましょう。

もちろんこれだけではあなたが男性だとアピールできる要因にはなりませんが、少なくとも「女性キャラを作るよりはマシ」です。名前に関しては、実名から取っても良いでしょう。例えば、「Yuuki」、「Ken」など、あなたの名前を英語表記にすればシンプルかつカッコイイ名前になりやすいです。

<キャラクターの職業を決めよう>

名前から外見まで決まったら、次は「職業」です。広大な世界を冒険するオンラインゲームには、各キャラクターに職業が与えられます。前線で戦う「戦士」、遠距離攻撃の「魔法使い」、回復支援がメインの「白魔法使い」など、それぞれ戦闘において役割があるのです。

大げさかもしれませんが、オンラインゲームの職業には「プレイヤーの性格」が出ます。目立ちたがり屋さんは戦士を、縁の下の力持ちは魔法使いを、といった具合です。これはリアル世界の職選びとよく似ています。

ゲーム内でリア充になりたい場合は、メンバーを守る盾となる「戦士」などの近接職を選ぶ方が良いでしょう。周りからも頼れる上、何と言っても「需要が多い」のです。

<「ネカマ」を嫌う女性プレイヤーは意外にも多い>

あなたは「ネカマ」という言葉を知っていますか?これは「ネット上のオカマ」の略で、男性が女性キャラクターを使って「女性の素振りをしてプレイする」こと指します。

キャラ選びは基本的に自由ですが、リア充生活を送りたいならネカマプレイは避けた方が無難です。みんなとワイワイ楽しむ分には良いでしょう。しかし、最終的にゲームを通じて女性と出会うことを考えると、ネカマはデメリットにしかなりません。よく考えてからキャラクター作成を行いましょう。