デジタル機器の普及に伴い、ゲームの世界も劇的な進化を遂げました。昔はドット絵で表示されていた風景は現実と同じような風景を作り出し、かつては友だち同士でプレイしたゲームもインターネットの普及によって今では世界中の人たちとプレイすることができるようになりました。

また最近ではスマートフォンが急速に広まった影響からか、ゲームを取り巻く環境にも大きな変化が起ろうとしています。

<パソコンを使うオンラインゲームはもう古い!?>

かつてのオンラインゲームと言えば「じっくり腰を落ち着かせてパソコンでプレイするもの」でした。しかし最近ではオンライン機能が搭載された携帯型のゲーム機やスマートフォンの普及によって、移動時間や外出先でのちょっとした待ち時間にオンラインゲームが手軽に楽しめるようになりました。

特にスマートフォンの普及による影響はめざましく、駅のホームや電車の中でスマートフォンを操作している人を観察すると、ジャンルは様々ですが多くの人がゲームをしています。このようにスマートフォンでゲームをする人が増えている一方で、パソコンでオンラインゲームをする人は減ってしまったのかと言えば、そうでもありません。

ゲームのプレイヤーの中には「プレイ中には他のことは気にせず、ゲームだけに集中したい」と考える人やスマートフォンの小さな画面での操作への不満、プレイ中のバッテリー残量に不安からパソコンでのオンラインゲームを選択する人もいます。またパソコン版のオンラインゲームの中には10年以上サービスを続け、今なおアップデートを続けるものや、現在でも新規プレイヤーが参入するタイトルがあることからパソコン環境でのオンラインゲームはまだまだ健在であるといえるでしょう。

<スマートフォンでのオンラインゲームの魅力とは>

スマートフォンを使ったオンラインゲームの魅力と言えばやはりその手軽さではないでしょうか。移動中や外出先での待ち時間など、ちょっとした時間でプレイができるスマートフォンのアプリは暇つぶしにはもってこいのツールです。中でもSNSなどのアカウントを使って遊ぶことができるソーシャルゲームは、そのルールのシンプルさとスマートフォンからでもアクセス可能という手軽さから普段ゲームをしない人たちにも受け入れられています。

また「協力プレイ」と呼ばれる、オンラインゲームならではの行動も魅力のひとつとして挙げることができるでしょう。ゲーム中のチャット機能などを使って離れた場所にいる人とコミュニケーションをとりながら協力して目的を達成するという協力プレイでは、目的を達成したときに達成感とひとつのゲームを皆で楽しむ一体感を同時に味わうことができます。 最後にスマートフォンでオンラインゲームが普及した一番の理由とも言えるのが「価格」です。

iPhoneやandroidなどでダウンロードできるオンラインゲームのほとんどは「基本プレイ無料」となっています。「無料」で「常に持ち歩いている機械」で「たくさんの人と繋がるゲーム」ができるというその手軽さこそが、スマートフォンでのオンラインゲームが普及した大きな原因かもしれませんね。

爆発的な普及を続けるスマートフォン。「小さなパソコン」と呼ばれるその機械の登場によって、普段ゲームをしない人までもオンラインゲームに参加するようになりました。「ゲームは子供のもの」とされたのは昔のこと。今は「大人もゲームを楽しむ」の時代に移りオンラインゲームを取り巻く環境は大きく変化しようとしているのです。