さまざまなゲームがある中で、オンラインゲームが多くの人に選ばれている理由は「出会いがある」ということだけではありません。それ以外にもオンラインゲームには家庭用ゲーム機にはない魅力がたくさんあります。

<家庭用ゲーム機ゲームにあるデメリット>

未だにたくさんの家庭用ゲームソフトが発売されています。その中には、多くのファンを持つゲームシリーズなどもあり、まだまだ熱が冷めない!という人もたくさんいます。 しかし、家庭用ゲームには大きな2つのデメリットがあります。

まず、1つめは「費用」です。 家庭用ゲームソフトを購入するためには少なくとも4,000~6,000円の費用が必要になります。高いものになればもっとかかる場合もあります。まず遊ぶためにそれだけの費用をかけなくてはならないのです。 もう1つは「終わりがあること」です。 家庭用ゲームソフト、特にRPGというのはエンディングという終わりが設定されています。 もちろんエンディングを迎えたあとでないと遊べないダンジョンがあったり、というものもありますが、それにもやはり終わりがあります。 プレイしていき、「ゲームクリア」という一定の地点を通過するとその後の楽しみというのがありません。

<オンラインゲームの魅力>

家庭用ゲームソフトに対し、オンラインゲームはどうでしょうか? まず、費用の面ですが、ほとんどのオンラインゲームは基本プレイが無料となっています。簡単な登録をするだけですぐにプレイすることができるようになるので、初期投資が必要ありません。 もちろんプレイしていく中で「課金」といって必要に応じてお金をかけることはできますが、それは個人の自由になっています。 そして家庭用ゲームにはあった「終わり」はありません。 オンラインゲームは常にアップデートというものが行われています。どんどん新しい街やダンジョン、イベントなどがアップデートされていくため、いつまでも楽しむことができます。

そう、つまり終わりがないということはオンラインゲームで知り合った仲間たちといつでも会えるということです。ゲームと同じように仲間の絆もずっと続いていくというわけです。
オンラインゲームの魅力と注意点とは?