今や数多くのオンラインゲームが世に出ています。 家庭用ゲームもある中でオンラインゲームが選ばれ、そして多くのユーザーに愛され続けるのには、その楽しみ方にも秘密がありました。

<家庭用ゲームソフトは「型」が決まっている>

オンラインゲームに多くあるMMORPGと家庭用ゲームソフトのRPGとを比べたとき、決定的に違うのはその進め方です。
家庭用ゲームのRPGというのはストーリーが決まっていて、そのストーリーの通りに進めていくことになります。多少、サブイベント的なものは組み込まれていますが、ある程度レールの上を歩いていくというものになっています。
対してオンラインゲームはどうでしょうか。 確かにMMORPGもRPGという名前がついていますから、大まかなあらすじというものは決まっているものが多いのですが、楽しみ方自体は自由になっています。 ひたすらレベル上げをするもよし、オンラインゲームの中で知り合った仲間とひたすらおしゃべりするもよし、レアなアイテムを狙って狩りにいくもよし…。必ずしもストーリーを進めなくてはいけない、という縛りはありませんから、自分なりのプレイを楽しめます。これも魅力のひとつです。

<仲間集めをするという楽しみ方>

特にオンラインゲームにおいての楽しみといえば仲間集めでしょう。
MMORPGなどにはギルド、クランといった仲間を集うためのツールが用意されています。 こうしたグループに属することで出会いの場が広がり、仲間ができ、オンラインゲームにログインするの自体が楽しみになっていきます。 プレイする、強い敵を倒す、という目的だけではなく見知らぬ人間と出会いコミュニケーションを交わすことも楽しみのひとつです。 そして特に仲良くなった人たちと「オフ会」を楽しむこともできます。オンラインゲームという電子の世界を抜け出し、リアルで会って遊ぶという関係になることができるのもオンラインゲームならではでしょう。

どんな楽しみ方をするかはその人次第。選択の幅が非常に広いからこそオンラインゲームは愛されているのでしょう。