「ゲームは男性が遊ぶもの」というイメージを持っている方が多いと思いますが、オンラインゲームは男性のみならず、大人の女性もハマっているとのこと。一体何が彼女達を惹きつけているのでしょうか?

<寂しさを感じている女性に人気>

若い世代を中心に、「人とコミュニケーションを取るのが苦手」という人が増えています。ですが、本人達には仲良くなりたいという意識があるため、打ち解けてしまえば仲良くなるのは簡単です。いわゆる「人見知り」ですね。

そんな人見知りの女性が増えていると聞きます。一見するとあまり良いイメージを持たないかもしれませんが、これは性格なので仕方ありません。そして、そういった女性はチャットでコミュニケーションを取るオンラインゲームにハマりやすいそうです。

人見知りの女性は、相手と打ち解けるまで、面と向かって会話をすることが苦手です。逆に言えば、相手の顔さえ見えなければ普通に接することができる訳ですね。元々は人の輪に飛び込みたいので、オンラインゲームは「自分の居場所を見つける」ことができる一種のツールです。

だからこそオンラインゲームの女性プレイヤーが増え続けているのです。独り身でちょっと寂しい気分も、ゲーム内には仲間がいるので、安心するのではないでしょうか。

<時間を持て余している「主婦」も多い>

オンラインゲームにハマっているのは若い世代だけではありません。旦那が出勤中、家事の方手間に遊んでいる主婦の方も多いといいます。実際にプレイすると「明らかに主婦だな」と思える言動をするのが特徴です。

彼女達は決して暇な訳ではありませんが、家事の合間に楽しんでいるので、「夜はプレイしない」という方が多いです。基本的には日中だけログインする訳ですね。

<「現実逃避」を楽しんでいる女性もいる>

匿名で楽しむことができるオンラインゲームでは、ゲーム内のキャラクターを意識した「なりきりプレイを楽しむこともできます。リアルの事は一切出さず、ゲーム内の一人のキャラクターとして他のプレイヤーとコミュニケーションを取ります。

これはオンラインゲームだからこそできる、良い意味での「現実逃避」です。リアルで疲れている女性の、唯一の楽しみにもなりやすいですし、なりきることで「もう一人の自分」としてゲーム内で生活できるからです。

このように、千差万別の理由があってオンラインゲームにハマっている女性がいるのです。ゲームは男性が楽しむもの、という固定概念を覆し、これからも女性プレイヤーの人口は増え続けることでしょう。