オンラインゲームでリア充を掴み取りたいのに、なかなか上手くいかない…と、頭を抱えてはいませんか?そんな貴方はもしかすると、「リア充になれない特徴」に引っかかってしまっている勇者さんなのかもしれません。よくありがちなのが、最初から本体を狙ってしまうことです。この場合、せっかくのリア充作戦も失敗に終わってしまうかもしれません…。

<女性はとにかく警戒心が強い!>

元々、女性は男性に対して少なからず警戒心を抱いて接するものです。女性からすれば男性は「自分より力が強い」生き物です。いざという時、そう簡単に抵抗することはできません。そのため、常に「この人は信用できるのか否か」ということを考え、警戒しながら相手を観察する傾向があります。

このため、出会いを狙っていることを前面に出してしまっていると、確実に女性の警笛を鳴らしてしまうことにつながります。「この人は下心を持っている…」と、そう思われてしまったら、最後です。どんなに努力しようとも、二度と相手に振り向いてもらうことはかなわなくなってしまうでしょう。

<こんな行動は絶対NG!勇者失格間違いナシ!?>

それでは、具体的にどのような言葉や行動が「本体狙い」と思われてしまうのか、例をあげてお話していきましょう。たとえば、ギルドなどたくさんの人が集まる場所に参加していたとします。このような場面で、同性には冷たい態度をとったり無視をして、女性にばかりコンタクトを取っている人がいたとしましょう。

これは女性はもちろん、男性に対しても良い印象を与えません。最悪、その場全体の空気を悪くして全員に嫌われてしまう対象となりかねません。当然、そのような重い空気を作ってしまった原因となれば、女性たちの見方も変わってきます。そうなれば、確実に女の子ゲットは失敗に終わってしまうことでしょう。

オンラインゲームは、出会い系サイトなどとは違って出会い目的ではない女性も多く利用しています。だからこそ、どれだけ相手に余計な警戒心を持たせないか…ということが重要となってきます。その点を考えずに女性に近付いてしまっていては、いつまでもリア充を勝ち取ることはできないままでしょう。